『社会人のためのやりなおし経済学』

第1章で経済学の基本的な考え方を14つ挙げて、経済学の前提を学ぶことができる。いきなりミクロマクロから始まらないので、とっつきやすい。数式を極力使わないで、経済学の考えを言葉でわかりやすく説明している。初学者向けの良書だ。

 

 

社会人のためのやりなおし経済学 (日経ビジネス人文庫)